読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

顔のシミを内側から改善させた女性の体験からの提案とは!

f:id:otameshisan:20170328124921j:plain

ある時、鏡をみてびっくり。。。
いつのまにかシミが目立つように・・・。
シミは女性の敵ですよね。
なんとか目立たないないようにするために、ついつい厚化粧に。。。

 

シミの原因とは

シミはメラニンという色素が肌に染みついてできる薄黒い斑点のことです。

シミができる原因は様々ですが、一番の原因となるのが紫外線です。

紫外線を浴び続けることで出来るシミが一般的ですが、食生活の乱れや睡眠不足などでもシミを引き起す原因になります。

 

そこで今回は、顔のシミを内側から改善させた女性の体験談を紹介します。

 

顔のシミを内側から改善させた女性の体験談!

私の顔のシミの悩みとは

私にもシミがあり、これを何とか美白で薄くしたいと秘かに願ってきました。シミの一つは右頬にあるもので、これは顔にできたジンマシンの様なものをかいてしまって炎症させた結果、それが茶色く残ってしまったのです。

ジンマシンの様なといいましたものは8mm位の幅があったので、ただの吹き出物とかにきびではなく赤く腫れていたのでジンマシンかなと思っていました。

 

体調が悪いと、よくそうしたものがプツリとできていましたし、他の場所にもよくできることがありましたのでそう気にもしていませんでした。

しかし、それが後に茶色に変色し8mm程度のシミで残ってしまいました。目立つところなので気になりました。

 

また、一昨年の夏にUVケアをしないままベランダで洗濯物を干した後、サングラス跡のような形で皮膚が茶色っぽく変色していたことに気付きました。それは目の下から頬にかけてかなりの広がりを見せていましたので、私としては相当焦りました。

 

私の顔のシミの悩みに関するエピソードとは

顔という一番目立つところにできてしまった茶色のシミですから気にはなります。しかし、それが後に茶色に変色することを、私は当時は知りませんでした。

もっと早くその知識があれば何とか薄くする手立てはあったと思うのですが、既に時間が経ってしまっているので茶色に変色し、8mm程度のシミで残っています。

結構めだつところなので、コンシラーで隠したり、面倒な時にはマスクで隠し目立たないようにしなくてはなりませんでした。

 

また、UVケアをしないままベランダで洗濯物を干した後、サングラス跡のような形で皮膚が茶色っぽく変色してしまったのは、目の下から頬にかけて拡がっているので、やむを得ず、マスクとサングラスという重装備で顔を見せないように過ごしていました。

 

私の顔のシミの悩みを解決した方法とは

この時、私が行った方法はビタミンCを摂ることと、エル・システーンという成分の入った「ハイチオールC」という薬を内服することでした。

早い時期ならば、そうした方法で薄くできると聞いたので内面から直そうと、食事に気を使うようにして体内からシミを薄くしようと試みました。

 

女性の肌の敵は活性酸素ということも聞いていましたので、酸化を防ぐのにいいといわれるビタミンA、C、Eを摂取するようにしました。特に、ビタミンCがシミを薄くすると思っていたので、緑黄色野菜である野菜、果物類を摂るようにしました。

代表的なものには、トマト、カボチャ、オクラ、モロヘイヤ、春菊、ブロッコリーなどです。これら野菜には豊富なβ-カロテンが含まれています。β-カロテンは細胞の抗酸化に大いに威力を発揮してくれます。

また、私が積極的にカボチャを摂るようにしました。ビタミンC、E、そしてβカロテンがたっぷりと含まれているからでした。天ぷらで食べてもいいですし、サラダにしても美味しく食べられます。

 

ビタミンEも活性酸素を除去する強い抗酸化力があり、体内の酸化を防ぐ働きがあると聞いていました。あんこうの肝、アーモンド、すじこ、抹茶などに多く含まれているといわれています。

特に、アーモンドには100gあたり31mgものビタミンEが含まれているので、私はアーモンドでビタミン、ミネラルを摂ることにしました。

けれど、なにぶん硬くて食べにくいので、アーモンドプードルという粉状になったものを利用しました。私はスコーンやパンケーキなどにその粉状のアーモンドプードルを入れて食べました。

果物はよく食べましたが、特に、トマトにはリコピンというプレビタミンCがあり、熱をかけても壊さない役割を持っていますので、よく煮てトマトスープ風にして食べました。

 

ミネラルも大事で、特に亜鉛は酸化されやすい細胞を守る働きがあると聞きましたので、サプリで補いました。

エル・システーンが効率的にとれる「ハイチオールC」は毎日摂りました。

 

それらの積み重ねが、紫外線によってできたシミをかなり薄く目立たないものにしてくれたと思っています。こうした努力のお陰で、目の下の広範囲のシミはずいぶん薄くなり目立たなくなりました。

ただ、炎症させたことが原因でできた茶色のシミは、なかなか薄くすることはできません。こちらはレザーで取るしかないと言われ根本治療はなさそうですし、肌が過敏症なのでレザーも怖く、一応コンシラーでカバーしていますので目立たない程度です。

 

細胞の生成を促す成長ホルモンは夜の10時~2時にもっとも盛んに分泌されるそうなので、睡眠は意識して取るようにしました。

睡眠不足が続くと、肌細胞の生成が停滞して「ターンオーバー」が遅くなり、結果、角質やメラニン色素が肌に残ったままはがれにくくなるため、色素が沈着してシミができやすくなるそうです。睡眠に気をつけたこともよかったのかもしれません。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

私はベランダで、洗濯物を干すためにほんの短時間に太陽光を浴びただけだったので油断をしていましたが、紫外線は知らない間に注いでいるので気をつけなければなりません。

外出時には顔をカバーしてマスクやサングラスをつけますが、ちょっと洗濯物を干すだけと油断をしてしまったために、広範囲に日焼けをしシミができてしまいました。夏場のベランダは油断大敵です。

 

 

顔のシミの最後に

この方のように、シミの原因には色々ありますよね。

そこでこの方は、内服薬と食生活で内側からシミ対策をされました。

また睡眠不足にも気をつけられたようです。

様々な、原因がありますが、同じ悩みをお持ちの方は参考にされてみては!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。