読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

つらい乾燥肌!スキンケアのタイミングを変えただけで改善!

f:id:otameshisan:20170510160424j:plain

女性の大敵、乾燥肌。。。

乾燥肌が原因となって起こるつらいかゆみ・・・

カサついた肌やかゆみがイライラとなり、日常生活にも大きな支障を来たします。

最近は年中、乾燥肌に悩む方が増えています。

 

乾燥肌は

乾燥肌は、皮脂分泌量の低下や、保湿機能(天然保湿因子)や角質細胞間脂質などの減少が原因で、一定の水分量を保てなくなり、肌が乾燥し、潤いがなくなってしまいます。

乾燥肌が悪化するとカサカサしたり、粉を吹いたようになり、さらにはひび割れになったりします。また、皮脂が詰まりやすい状態であるため、ニキビの原因にもなります。

 

そこで今回は、つらい乾燥肌をスキンケアのタイミングを変えるだけで克服された女性の体験談を紹介します。

 

乾燥肌をスキンケアのタイミングを変えるだけで克服された女性の体験談

私のつらい乾燥肌の悩みとは

十代の頃から、乾燥からくる肌荒れやかゆみに悩んでいました。

肌が乾燥すると上記の悩み以外にもシワやタルミの原因になったり老けて見えるなど、様々な悩みへと繋がってしまいます。ちょっとした刺激でニキビができたり、それが化膿してなかなか治らなかったりと悩みは尽きません。

 

更に、傷の治りが人よりも遅いと感じていました。十代の頃はまだ肌の代謝もよく気付けば治っていましたが、年を重ねた今では傷自体の治りがとても遅く、毎日傷を眺めてはタメ息がでます・・・。

やっと治ったと思っても色素沈着が目立ってしまい、美白効果のあるものを塗っても薄くなるのに数ヶ月もかかってしまいます。

 

人それぞれ肌の悩みは尽きないものだと思います。ですが、乾燥肌は、更に人一倍苦労を重ねているのではないかと思っています。

 

私のつらい乾燥肌の悩みに関するエピソードとは

人生初の恋人ができた時、まだ十代だった私は思い切って肌を露出してみようと思い立ちました。しかし、それまでに入念なケアを怠ってきた私の肌は、乾燥からくる荒れや色素沈着でそれはひどい状態でした。

薄暗いところではまだ見ていられるのですが、蛍光灯などの明るい場所では肌の汚さが目立ってしまいます。

 

そんな状態で肌を露出させるなんてできるわけもなく、ひたすら長ズボンだけをはき続けていました。恋人からはスカートやショーパンをはいてほしいという要望もあったのですが、とても肌をさらす気にはなれませんでした。

たまに丈の短いズボンをはいてみるとそれだけで「汚い部分が見えたらどうしよう」と、そちらにばかり意識が行ってしまっていました。

 

本来ならば綺麗な肌をしていたであろう十代。。。そんな時代に肌を隠して過ごしていた記憶は今でも忘れる事ができません。

 

私のつらい乾燥肌の悩みを解決した方法とは

とにかく美白効果のある薬用化粧水・乳液を使うようにしました。

それも、今まではお風呂から上がって部屋に戻った後に塗布していたものを、お風呂場で体を拭いた直後に塗布するようにしました。洗顔後の保湿は5分以内なんてよく言いますが、それを実践しました。

 

肌がしっとりしている状態で化粧水などを塗布すると、肌が完全に乾燥している時よりも保湿効果が高まるような気がします。現に、私の肌はこの方法を実践する前と比べて、しっとりもちもちした肌へと変化しました。

 

他に特別な事は何もしておらず、ただ塗布するタイミングを変えただけでこの変化なので、乾燥肌の人には是非ともお勧めしたい方法です。

 

そして基本的な保湿ができたら、あとは今までにできてしまった色素沈着の痕、これからできるであろうシミを解消すべく、「ビタミンC誘導体」の入った薬用化粧水を全身に塗布します。

塗布するタイミングは、化粧水や乳液を塗った直後、お風呂場でそのまま塗布する感じです。既に化粧水・乳液で肌が潤った状態にあるので、肌に軽く触れるだけで塗布できてとても楽ちんです。色素沈着やシミが気になるところにはピンポイントで濃いめに塗布しています。

 

ビタミンC誘導体化粧水を塗布するようになってから、色素沈着の痕が薄くなってきただけでなく、肌全体がしっとりすべすべになりました。毎朝目が覚めると肌がつっぱるようなカサカサするような感じがありましたが、その症状が全く出なくなりました。

 

そして、乾燥が緩和されたからなのか傷の治りも心なしか早くなりました。今まではケガの痕は必ずと言っていい程、すぐ茶色になってしまっていましたが、今では茶色の前に、まずピンク色になります。ピンクから茶色に変わる頃には、もう薄くなってしまっているので、痕も気になりません。

 

とにかく、保湿するタイミングを早める事。そしてビタミンC誘導体で肌の代謝を促してあげる事。たったこれだけですが、毎日続けて行くことで必ずしっとりもちもちした肌へと生まれ変わる事ができます。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

乾燥肌だから何をしても駄目だと思っている方、私もずっと同じ考えで諦めていました。

でも、自分の肌を理解し、それに合ったケアを行うことで必ずミズミズしい肌を手に入れられます。

体質だからと思って諦めないで下さい!

普段のケア方法をほんの少し変えるだけでも驚くほど効果は変わります。

いつ始めても遅くはありません。今からでも子供のようなもちもちした肌を手に入れましょう!

 

 

乾燥肌のスキンケアの最後に

この方は、乾燥肌でつらい思いをされておられました。

そこで、スキンケアのタイミングを風呂あがりに、すぐにすることにされました。

入浴中は、お肌は潤っているように思われますが、実際はお肌に潤いをあたえる保湿因子が流れ出てしまっていますので、入浴後は入浴前よりも乾燥しやすい肌になっています。

入浴後の肌からは、想像以上に水分が逃げていってしまいますので、できるだけ、5分以内に保湿ケアをすることが大切ですね。

 

また、この方は「ビタミンC導入体」の入った薬用化粧水を使用されました。

ビタミンCは抗酸化作用や美白などの効果がある成分ですが、成分自体がもろく、くずれやすく不安定なため、化粧品に取り入れても、ビタミンCの効果が出にくいということでしたが、そんなくずれやすいビタミンCの効果を損なわないよう人工的に改良し、安定化させた成分が「ビタミンC誘導体」です。

そして、ビタミンCの抗酸化作用や美白などの効果がでたようですね。

 

同じ悩みをお持ちの方に、何か参考になればとおもいます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ関連記事

 乾燥肌を改善!色々試したけど効果がない方への1つの提案!!

 乾燥肌対策!もう高い化粧品はやめませんか。。克服した女性の提案!

肌質を改善!!30代からの肌トラブルを解消させた女性の提案とは

馬油の効果とは?!乾燥肌の改善に成功した女性の1つの提案!!

乾燥肌のかゆみでつらく眠れなかった女性が改善した体験談とは!

つらい乾燥肌!スキンケアのタイミングを変えただけで改善!