読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩み解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

PMS対策!酷く悩まれていた方の改善させた3つの提案とは!

健康 PMS

f:id:otameshisan:20170313205931j:plain

生理前のイライラ。。。
まわりの家族にもあたってしまう・・・。
体にも異変があらわれる方も。
PMSで悩んでおられる方は非常に多いですね。

 

PMSとは

PMSとは月経前症候群と呼ばれています。

生理3~10日位前に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことで、生理が始まると自然に消えたり、軽くなるのが特徴です。

イライラ、肌あれ、カラダの不調、不快感、倦怠感等人それぞれ様々な症状が現われます。

 

そこで今回は、ながくPMSの対策で酷く悩まれていた方の改善させた体験談を紹介します。

 

PMSの対策で酷く悩まれていた方の改善させた体験談!

私のPMSの悩みとは

生理前のPMSがとても酷く困っていました。生理前の10日から1週間くらい前から、症状があらわれました。

いつもなら気にならないようなことでイライラし、感情のコントロールができなくなります。家族もよく八つ当たりされ、げんなりしてしていました。。。

自分でも、びっくりするほど、怒りが止めることができず、家族にひととおり当たり散らしてから、自己嫌悪に陥ります。

自分で自分に疲れてしまい、それに振り回されている家族に、とても申し訳ない気持ちになりました。

イライラするだけではなく、とても落ち込むこともありました。いつもより悲観的になり、普段なら落ち込まないようなことに、どっぷり落ち込むのです。

生理が近付くのが、いやでいやでたまりませんでした。

 

私のPMSの悩みに関するエピソードとは

その悩みのせいで、いつも家族に申し訳なさがあるものの、自分でコントロールできずに、夫もげんなりしていました。

そのうちに、生理が近付くと、夫の帰宅が遅くなりました。仕事だと夫は言っていたので、追及することはありませんでしたが、明らかに生理前になると、仕事からの帰宅が遅くなりました。

生理前のイライラした嫁と一緒にいるよりも、仕事をしていた方が気が楽だったのだと思います。癒されるべき家庭であるはずですが、イライラしている嫁がいる家庭なんて、癒されるはずがありません。夫も帰宅しても、家でいる方が苦痛なんて、本当に大変だったと思います。

夫には申し訳ないと思うものの、やはり生理前になるとイライラし、感情のコントロールができなくなりました。

 

私のPMSの悩みを解決した方法とは

このままでは家族に申し訳ないと思い、産婦人科に通院し、漢方薬を処方してもらいました。ネットで検索したところ、これで随分改善した方も多いようです。

私も少し楽になったように思いましたが、大幅に改善するところまではいかず、通院も大変で、費用もかなりかかったので、そのうち止めてしまいました。

 

その後、試したのが「食生活の改善」と「アロマ」、「ヨガ」です。
これらをすべて取り入れて生活すると随分と良くなりました。

食生活は『セロトニン』がでる食事にできるだけ変更しました。バランスのとれた食事を作るようにしました。乳製品、バナナ、お肉、魚、レバー、海藻、野菜等できるだけ数多くの品数を食べるようにしました。

 

また、ヨガも毎日朝と夜、10分だけやるようにしました。朝は準備等で忙しく、ヨガをやる時間がとれそうにない時には、腹式呼吸をしっかりし、朝食を作りながら、軽いストレッチをするようにしました。

それだけでも、とても体が軽くなり、毎日の体調もよくなりました。

ヨガは本当に体によいことを実感しました。ヨガは習ったことはありませんので、youtubeで参考にできそうなヨガの動画を見て、やってみました。沢山の動画がありましたので、簡単にできそうなものを探して色々とまねてやってみました。

 

また、生理前はアロマも試しました。好きなにおいのアロマオイルを購入し、ハンカチにそのオイルを垂らしておき、感情のコントロールができなくなりそうになると、そのハンカチを鼻に当て、腹式呼吸しました。これで、一息つき、感情のコントロールができるようにつとめました。

また、アロマオイルを入れる加湿器も購入し、部屋に自分の好きなアロマの香りがするようにしました。これでとてもリラックスすることができました。

これらのおかげか、以前よりPMSはかなり改善しました。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

いつも安定した気持ちでいたいのに、イライラしたり、落ち込んだりすることは、自分も疲れますし、当然、まわりも疲れます。

PMSで悩む方はとても多く、ネットで検索すると、対策法がたくさんかかれています。その中には自分に合う対策法が必ずあると思います。

悩まれている方は、まずは自分に合った対策を見つけることが大切だと思います。自分に合った方法が見つかりますように。

 

 

PMSの対策の最後に

この方はかなり酷い症状であったようですね。

最初は漢方に頼るも続かず・・・。

そして「食生活の改善」と「アロマ」、「ヨガ」にたどり着き、改善できたようですね。

PMSで悩んでおられる方は多いですが、一人で悩まず、この方のように色々と挑戦してみては!

 

 おすすめ記事

PMS対策!酷く悩まれていた方の改善させた3つの提案とは!

生理前の"イライラ"を解消された女性の体験からの提案とは!

"生理前のイライラ"を解消された女性の独自の提案とは!

生理痛を改善!漢方でひどい生理痛を改善させた女性の体験談とは!