ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

PMSかな?一人で悩まないで婦人科に行き漢方で改善させた体験談!

f:id:otameshisan:20170426125145j:plain

なぜかイライラする。。。
感情をおさえられない・・・。
なぜか生理前にくるこのイライラは何?
PMS月経前症候群)という症状をご存知ですか?
実は、女性の約85%はPMSに悩まされているそうです。

 

PMS月経前症候群)は

PMSとは月経前症候群といわれ、生理前におこるイライラ、肌荒れ、むくみ、腹痛、眠気などの不快症状のことです。

女性が生理になる3日~10日前頃に症状がおきて、生理開始とともに解消されます。

最近の研究では、女性ホルモンのバランスが崩れることでPMSが発症すると考えられているようです。

 

そこで今回は、つらいPMSの症状を婦人科に行き漢方で改善させた女性の体験談を紹介します。

 

つらいPMSの症状を婦人科に行き漢方で改善させた女性の体験談

私のPMSの症状の悩みとは

私は20歳を過ぎた頃から、生理2週間前の排卵期あたりから生理開始日まで不調が続くようになりました。症状としては主に気持ちの浮き沈みやイライラ、頭痛などです。

はじめはこの不調が何なのかわからず、すごく悩みました。1ヶ月の半分はこの症状に悩まされていることになるので相当です。精神系の病気かも知れないと思いましたが、私は心の方は強いので、まさかなぁという感じでした。

 

その症状はだんだん酷くなり、気持ちのコントロールが出来なくなるまで悪化しました。小さなことが気になり、イライラに繋がるのです。プラス思考だったのが嘘のように私は変わっていきました。その変化が自分でも分かるので、それがとても恐怖でした。

 

私のPMSの症状の悩みに関するエピソードとは

気持ちのコントロールが効かなくなると、その矛先は母親と彼氏に向かいました。もともと穏やかでマイペースな性格なのに、それが一変するので母親も彼も相当驚いていました。

 

牙を剥く理由も普段なら何てことないものです。私がテレビを観ているのに話しかけてきたり、約束に5分遅れたり、本当に些細なことでした。イライラのスイッチが入ってしまうといくら謝られても許すことができません。

過去の出来事も洗いざらい出してきてはなじって嫌味を言います。そうなると、はじめは申し訳ないと思っていた相手も腹が立ってきます。そこで言い合いになり、彼とは何度も大喧嘩をしました。別れ話にまで発展したこともあります。

 

しかし、生理がくるやいなや今までの気性の荒い私がいなくなり、いつものように穏やかな私に戻るので、彼は相当困っていました。私はこの気持ちの変化の原因はなんだろうと悩んでいました。

 

私のPMSの症状の悩みを解決した方法とは

何ヶ月か経ち、私はあることに気が付きました。いつも生理が始まるとイライラが治るということがわかり、もしかしたら婦人科系の病気かも知れないと疑いました。

精神科を考えていた私でしたが、とりあえず婦人科で相談してみることにしたのです。私の症状を聞いた医師はあっさり「PMSですね。」と言いました。初めて耳にする名前だったので頭にハテナマークがたくさん浮かびました。

PMSはホルモンのバランスが崩れることによって起こる不調なのだそうです。症状の出方は人それぞれで、私のように人格が変わってしまう人もいれば、塞ぎ込んだり暴飲暴食をしたりさまざまです。

 

それを聞いて私はとてもホッとしました。精神系の病気ではなかったからです。原因はホルモンバランスの崩れから起こっていることがはっきりとわかれば、これからどうしていけば良いかも分かります。

医師はピルの服用を勧めてきました。しかし私はピルは副作用があると聞いたこがあったので、別の方法がいいと言いました。

次に漢方を提案していただき、しばらく漢方を飲みながら様子を見ることにしました。便秘がちであることからツムラの「桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)」という漢方が処方されました。そのままでは苦くて飲めないので、オブラートに包んで飲むとスルっと飲むことが出来ました。

 

漢方は副作用が少ない代わりに効果を発揮するのに最低3ヶ月はかかると言われました。私にとっては何ヶ月かかっても、体に安全なものの方がいいという気持ちが強かったのです。運が良かったのか、効果はすぐに現れました。

漢方を飲み始めて1週間後からお通じが良くなり、毎朝快便になったのです。お通じが良くなると、体内の老廃物もすっきりなくなるので、そのお陰か翌月PMSの症状が緩和されました。

私はとても嬉しくなり、漢方だけに頼らず偏っていた食生活も改善するようにしました。今ではイライラしてもコントロールできる程度の普通のイライラなので、本当に嬉しいです。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

PMSのような、こんなに辛い症状があるとは知りませんでした。私のように、もともと心も体も元気な方は余計に悩まれると思います。精神科はハードルが高いし勇気がいります。

しかし同じような症状でも私のように婦人科系の病気である場合もあるのです。

イライラが起こる頻度などを確かめて、生理がくるとそれまでの症状がピタッとやんだらPMSの可能性が高いです。

PMSは緩和できますから、我慢せずに受診してください。

 

 

PMSの症状の最後に

この方のように、PMSの症状が最初は精神的な問題なのかと悩んでおられる方は多いですね。しかし精神科に行くのはちょっとハードルが高いので困っている方も、、、。

だけど生理の周期との関係を考えるとPMSの可能性があります。

この方のように、定期的にイライラがきたりする場合はPMSを疑ってください。

そして一人で悩まないで婦人科を受診してみてください。
この方のように、何か解決の道がみつかるかもしれません。

PMSのことを、よく知って上手に付き合っていきたいものですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 おすすめ関連記事

PMS対策!酷く悩まれていた方の改善させた3つの提案とは!

生理前の"イライラ"を解消された女性の体験からの提案とは!

"生理前のイライラ"を解消された女性の独自の提案とは!

生理痛を改善!漢方でひどい生理痛を改善させた女性の体験談とは!

PMS対策!生理前の辛い症状を改善させた女性の体験からの提案とは

PMSかな?一人で悩まないで婦人科に行き漢方で改善させた体験談!

PMSのイライラを婦人科へ行き漢方で治療した女性の体験記とは

PMSの対策!イライラから解放された女性の体験からの提案!