ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

PMSのイライラを婦人科へ行き漢方で治療した女性の体験記とは

f:id:otameshisan:20170427163204j:plain

毎月、イライラして怒りっぽくなる・・・
生理前になると症状がでてくる?
もしかしたら、あなたの症状も月経前症候群(PMS)かもしれません。
一人で悩まず、正しくPMSとつきあっていきましょう。

 

PMS

PMS月経前症候群)とは、生理3~10日位前に始まる、さまざまな精神的、身体的な不調のことです。

月経開始前に、体がむくんだり、乳房が張ったり、イライラしたりと不快な症状があらわれます。

 

そこで今回は、PMSのイライラを婦人科へ行き漢方で治療した女性の体験記を紹介します。

 

PMSのイライラを婦人科へ行き漢方で治療した女性の体験記

私のPMSのイライラの悩みとは

30代後半頃から、無性にイライラしたり、子供に怒りをぶつけてしまうことが多くなり、自分でも何であんなにイライラしたのか理由がわからないことが続きました。

いつもなら何とも思わないことにイライラし、少し子供がうるさいだけでも、急に頭にきて八つ当たりしてしまう自分がとても恐ろしく、虐待をしているのではないかと思うほどでした。

 

ただそれが、いつも生理前1週間頃に起こり、生理が始まるとイライラしなくなることに気づいたことで、PMSではないかと思いました。PMSならホルモンバランスが崩れていることが原因で起こっているということなので少し安心しました。

それまでは原因がわからず、ただその1週間ほどが自分でも自分じゃないような感覚で不安でしたが、原因がわかるだけで精神的に楽になりました。

 

私のPMSのイライラの悩みに関するエピソードとは

初めて自分で自覚した症状は、2人目の子供が生まれたあとでした。36歳で2人目を出産し、その当時上の子供が3歳でした。

出産後のホルモンバランスの乱れと年齢的なことで起こるホルモンバランスの乱れが重なり、それまではあまり上の子供を怒ることはありませんでしたが、少し物を落としたりした程度でも、すぐに怒鳴ってしまうことが増えてしまいました。

 

それまでは、上の子供のことが本当にかわいくて、なにをしても本気で怒ることはありませんでしたが、その頃から、急にイライラするようになったのを覚えています。

その症状が今思えばPMSが原因で起こったことだとわかりますが、当時は何でこんなに怒ってしまうのか、罪悪感でいっぱいでした。

 

私のPMSのイライラの悩みを解決した方法とは

PMSだとわからずにイライラする日々が数年続いた頃、テレビでPMSという病気があるのを知りました。生理前のホルモンバランスの乱れで起こるイライラや頭痛などさまざまな不快な症状は、多くの女性が経験しているということを知り、自分だけじゃないという安心感を得ることができました。

 

自分ではPMSだという自信はありましたが、一応念のために婦人科を受診し、症状を説明し丁寧な問診の後に、尿検査や血液検査、腹部エコーなどをとって、婦人科系の疾患がないかを調べてもらった後、PMSだと診断してもらいました。出産してから婦人科系の健康診断を行っていなかったので丁度よかったです。

PMSの薬として、私の場合は漢方薬を処方してもらいました。低用量ピルが多くの病院で処方されているようですが、私が行った婦人科ではできるだけ漢方での治療を推奨しているようでした。私も少しピルには抵抗があったので、漢方薬で様子をみてみることにしました。

 

漢方薬を服用してからは、あれだけイライラしていたのが嘘のようにほとんどイライラすることもなく、急に怒るようなことも少なくなりました。漢方薬の力もあると思いますが、原因がわかったことで精神的に安心したのも原因ではないかと思っています。また、漢方薬は根本的に体質を改善していくことで、症状を解消することができるようなので、自分にはあっていると思っています。

 

病院で処方された漢方薬を飲みきってからは、市販の漢方薬を購入して飲んでいます。また、薬だけに頼るのではなく、食生活や生活習慣も見直すことも大切だという話を聞いたので、野菜を多く摂るようにし、イソフラボンも豊富に含まれている大豆製品も積極的に摂るようにしています。今でもときどきイライラすることはありますが、もうすぐ生理が始まるんだという合図程度に思うようにしています。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

PMSの症状は、人によって異なると思いますが、原因がわかれば適切な対処法もありますから、一度婦人科を受診することをおすすめします。

私の場合、本当に子供を虐待しているのではないかと自分を責めて悩んだこともありますが、女性なら誰でも起こりうる症状だということを知って、ずいぶん気が楽になりました。

症状が重い人でも、適切な治療を受ければきっと改善しますから、一度婦人科を受診してみてください。

 

 

PMSの治療の最後に

この方のように、産後にホルモンバランスが変化しPMSの症状に悩まれる方は多いですね。

最初は、なぜ?こんなにイライラするのかわからず不安になる方も・・・。

生理周期とイライラが関連していそうだなと思ったときはPMSをうたがうのも1つですね。

そして、おもいきって婦人科を受診すれば、解決の道がみえてくるかも。

同じ悩みでおこまりの方に、何か参考になればとおもいます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 おすすめ関連記事

PMS対策!酷く悩まれていた方の改善させた3つの提案とは!

生理前の"イライラ"を解消された女性の体験からの提案とは!

"生理前のイライラ"を解消された女性の独自の提案とは!

生理痛を改善!漢方でひどい生理痛を改善させた女性の体験談とは!

PMS対策!生理前の辛い症状を改善させた女性の体験からの提案とは

PMSかな?一人で悩まないで婦人科に行き漢方で改善させた体験談!

PMSのイライラを婦人科へ行き漢方で治療した女性の体験記とは

PMSの対策!イライラから解放された女性の体験からの提案!