読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

パクチーのすごい効果!注目のデトックス効果や老化防止効果とは?

f:id:otameshisan:20170205143609j:plain

 

日本でも最近注目を集めはじめているパクチー、実はとても栄養が豊富で、デトックス効果や老化防止効果があると話題になっています。

そういう効果から美容にも期待できるすごい香草なんです。

しかし独特の香りから苦手という人も多いですが、最近はパクチー専門店が出来るほど好きな人は好きという、好き嫌いがはっきりとわかれる野菜です。

独特のクセのある香りがカメムシに似ているパクチーは、特にアジアン料理に欠かせない存在です。

そんなパクチーの様々なすごい効果を説明していきたいと思います。

 

 

 様々な効果があるパクチーとは

パクチーは英語で「コリアンダー」、中国では「香菜(シャンツァイ)」と呼ばれています。日本で一般的に呼ばれている「パクチー」はタイで呼ばれている名前で、パクチーとはタイ語で"匂いがする野菜"という意味です。

 

パクチーはセリ科の一種の一年草で野菜の一種で、3000年以上にわたって薬用や食用として世界で食されてきました。

地中海原産であり歴史は古く、古代ギリシャはもちろん、古代ローマ古代エジプトでも昔から薬草としても栽培されてきました。

 

東南アジア、南米、インドでは日常的に食べられており、それらの地域では絶対に欠かせない香草です。

特に注目されている効果が"デトックス効果"と"老化防止効果"なのですが、まずはその2大効果について説明したいと思います。

 

 

パクチーデトックス効果

パクチーには最近の科学的研究で、大変に優れたデトックス効果を持っていることが明らかになってきました。

デトックス作用とは体内の毒素を体外に排出する働きのことでが、また人間に有害な活性酸素の発生を抑えてくれる"キレート作用"という効果もあります。

 

私たちは生活をしている中で自然に鉛、カドミウムなどの重金属類などが体内に入ってきて蓄積されています。

体内にこれらの有害物質が蓄積されていくと、これらの影響で疲労感やだるさを感じたり、血行やリンパの流れが悪くなり、新陳代謝に影響がでてきます。また肌荒れを引き起こしたり艶がなくなりくすみが出てくるなどと美容にも大敵です。

 

そのような悪影響に対しパクチーのキレート作用は驚くべきもので、体内に蓄積した重金属などの有害物資を体外に排出してくれる機能があることが最近の研究で認められてきました。

 

 

パクチーの老化防止効果

我々は酸素を取り入れますが、その酸素が体内で何かのきっかけで活性酸素に変化します。活性酸素は増えすぎると大切な細胞を破壊してしまったり、いたるところを酸化して錆びさせてしまったりするため、老化を引き起こす原因になってしまいます。

 

パクチーには豊富なβカロチンが含まれており、そのβカロチンには強力な抗酸化力があり、その効果は大豆の10倍といわれています。
また体の中に活性酸素が増加するのを抑えてくれる効果があります。

トマトもかなり高い抗酸化力の数値をもっていますが、パクチーの抗酸化力はトマトの7倍といわれています。

 

パクチーはこのように活性酸素を除去し、シミやシワなどの肌の老化を防止してくれるアンチエイジングの効果の期待できる食材です。

 

 

パクチーの豊富なビタミンの効果

またパクチーには豊富なビタミンが含まれています。
含まれるビタミンの栄養素とその効能をまとめました。

 

ビタミンAは目の角膜や粘膜の保護などに効果があります。

ビタミンB2は疲労回復によく効きまし、また皮膚の健康を保つ効果もあります。

ビタミンCは美肌効果がありますし、免疫力を高め風邪の予防にも効果があります。またコラーゲンの生成を助けたり、病気に対する抵抗力を強める働きがあります。

ビタミンEは老化予防や生活習慣病の予防に効き、身体の酸化を防いでくれるます。

 

 

パクチーのその他の様々な効果

眼精疲労予防

パクチーはビタミンCやビタミンAがたくさん含まれていますので、ドライアイや夜盲症の予防にも効果が期待できます。

体臭予防

パクチーの強力な抗酸化力は、体内の活性酸素を取り除き、皮脂や老廃物の酸化を防ぎ、脂肪酸アルデヒドといった体臭の原因となる物質を抑制する効果があります。

免疫力アップ

パクチーに含まれる豊富なビタミンCやβカロテンは、免疫力を強化してくれる効果があります。

高血圧予防

高血圧を下げる栄養素としてカリウムが代表的です。
パクチーには豊富なカリウムが含まれています。
このカリウムは体内に多すぎるナトリウムの排出を促し、体内のミネラルバランスをうまく保ってくれる効果があります。

骨、歯をつよくし、貧血予防

パクチーはカルシウム、マグネシウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラルも豊富です。
カルシウムやマグネシウム骨や体の組織を強くしますし、骨や歯の主要な構成成分となるリンも、パクチーには100g当たり 47mg 含まれています。
ミネラルは体の代謝や筋肉、神経などの働きと関係があり、とても大事な栄養素です。
また鉄は貧血予防になります。

血液サラサラ、血管疾患、肥満予防

パクチーに含まれる硫化アリルには、糖質の代謝を促進させ、血液中の脂質を分解して血液をサラサラにする効果があります。

パクチーに含まれるコリアンドリンには脂肪の代謝の調節を促して、コレステロールを減少させます。

このようなことから血管の炎症を防ぎ、動脈硬化を予防して、血管を若々しく保ってくれるます。

 

 

パクチーの香りの効果

パクチーの芳香成分はリナロールやゲラニオールといった成分によるものです。

パクチーの独特な香りから食欲がわいたりする食欲増進効果があります。
また消化器系に働きかけ腸の働きを整えてくれ、消化器官を活性化させる効果が期待できます。

またパクチーの香りには脳や神経を刺激して、不安を和らげる効果があるとしてアロマの効果も期待できます。

このようにパクチーの香りには整腸作用、消化促進、食欲増進などの効果があります。

 

 

パクチーの食べすぎには注意を

様々な素晴らしい効果があるパクチーですが、食べ過ぎると人によっては副作用がでてしまいますので気をつけたいところです。

副作用として起きる症状としては下痢、腹痛、頭痛や、また気分が悪くなることがあります。

もともとパクチーは熱帯地方の植物ですので、体を冷やす働きがあるものだからだと考えられています。

 

 

最後に

美容に効果のあるビタミン類は熱を加えると栄養価が下がってしまうので、美容のためにパクチー摂取するなら、生で食べることをおすすめします。

好き嫌いがあるパクチーですが、様々な健康や美容に良い効果がありますので、ぜひ嫌いな方も挑戦してみてください。
結構、最初は嫌いだった人も食べているうちに大好きになる人も多いですので。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。