読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

生理痛を改善!漢方でひどい生理痛を改善させた女性の体験談とは!

f:id:otameshisan:20170330120030j:plain

毎月毎月、生理とともにやってくるお腹の痛み。。。
特に頭痛や腰痛も引き連れてきて、、、
ひどい生理痛になると仕事にも支障が出てしまいます。
なかなか他人には理解してもらえないのもつらいですね。

 

生理痛は

生理痛(月経痛)は、婦人科で最も多い悩みです。

生理痛の症状は腹痛、腰痛、全身の倦怠感など様々です。

生理痛の原因のひとつに、ホルモンの過剰分泌が挙げられます。

 

そこで今回は、ひどい生理痛を改善させた女性の体験談を紹介します。

 

ひどい生理痛を改善させた女性の体験談!

私のひどい生理痛の悩みとは

私は生理痛が非常に重く、始まる前の1週間くらい前からずっと鈍いお腹の痛みが続き、はじまると立っているのが辛いくらいのお腹の痛みに襲われていました。

ひどい時には、元々頭痛持ちなので頭痛と吐き気も加わり、何をするにもまず「お腹が痛い」「頭が痛い」ということが、真っ先にきてしまうので思うように体が動かせなくとても辛かったです。。。

 

毎月同じような症状と重さで、ひどい時には会社を休まなくてはいけない時もあり、ただ毎月同じような時期に休むわけにもいかないので、本当に辛くても休めない日も多く苦しかったです・・・。

また会社が冬場は寒く症状に輪をかけました。お腹をかばうような体勢を維持しようとしていたためか、この時期は肩凝りや背中の凝りもすごかったように思います。

 

私のひどい生理痛の悩みに関するエピソードとは

私は舞台観劇が趣味なのですが、とある舞台にハマっていた時に友達と大阪まで遠征をしました。(私は埼玉なのですが)大阪巡りもとても楽しみにしていたし、舞台自体もまたいつもと違った所で見ることができるのでワクワクしていました。

 

しかし丁度旅行が生理2~3日目にかぶってしまい、新幹線の中からお腹の痛みに耐えることに・・・友達に心配をかける訳にも、このせいで気にしながら旅行するのも嫌だったので薬を最低限間隔をあけて飲んでいました。

その日の夜、ついお酒を飲んでしまい薬を飲んでからかなり時間がたっていたのですが、ホテルに帰ったとたんものすごい頭痛に襲われてしまい、結局その日はお風呂も入らずに速攻で寝てしまいました。。。

 

私のひどい生理痛の悩みを改善させた方法とは

毎回、鎮痛剤を何回も飲まなければいけない今の状況はやはりおかしいと思い、丁度その頃友達がやはり生理痛が重かったので、病院に行って診てもらった所、子宮の病気だったという話を聞いたばかりだったので、思い切って婦人科へ行くことにしました。

すぐ近くには婦人科がなく、行ったことがないので、できるだけ評判がいい所に行きたいと思い、インターネットでかなり調べて、自分に合っていそうな病院を探しました。

 

実際に婦人科へ行って、「生理痛が重いのでどうにかしたい」と相談した所、「まずは何か病気が潜んでいないか調べてみよう」と言われ一通り検査をしました。

検査自体はその日の内に結果が出るようなものではなく、2週間後くらいに取りにきてねと言われました。

2週間後くらいに結果を受け取りにいった所「特に気になる所はない」との結果でほっとしたのですが、そうなってくると一体この生理痛の痛みは何が原因なのかということになりました。

 

先生に言われたのは「運動不足・寝不足・冷え」が原因になっている可能性が非常に高いということでした。

その上で2つ選択肢を私にくれました。

一つ目は即効性の高いピルで痛みを抑えることです。ただこちらは副作用が強く、飲んでみないと合う、合わないがわかりにくいということが怖い点でした。

二つ目は即効性がほとんどなく、効果が出るまでにかなり時間がかかるが体質改善もできる漢方を飲むことでした。

 

元を断たなければどうしようもないと私は思ったので漢方を出してもらうことにしました。その日から処方してもらった漢方を毎日朝昼晩、食後に飲むようにしています。

漢方は女性特有の症状への効能が期待されている「加味逍遙散(かみしょうようさん)」を処方してもらっています。

飲み始めてから半年ほどたちますが、やはりまだ痛み時は痛みはでます。しかし以前のように1週間前から具合が悪くなったり、吐き気がするほどの痛みは緩和されてきていますし、また頭痛が以前よりも減りました。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

生理痛は中々人に言いづらい悩みですし、職場でもそれが原因で休みをもらうのは申し訳なくなってしまいますよね。

現在鎮痛剤を使用している人は、もし毎日飲まなければいけないほどでしたら、婦人科に行って相談してみてください。

より強めの鎮痛剤を何錠かだけ処方してくれますし、また体質自体を改善できるような薬や漢方を処方してくれます。上手いこと付き合っていきましょうね。

 

 

最後に

この方は、生理の前から痛みが起こるPMS、また生理中の生理痛につらいおもいをされていたようです。

生理痛は人によって程度がさまざまですので、人に理解してもらうのが難しいですね・・・。

そして婦人科に行き漢方を処方してもらい、改善の方向に!

ひどい生理痛で悩まれている方は、いいお医者さんに相談してみて下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 おすすめ関連記事

PMS対策!酷く悩まれていた方の改善させた3つの提案とは!

生理前の"イライラ"を解消された女性の体験からの提案とは!

"生理前のイライラ"を解消された女性の独自の提案とは!

生理痛を改善!漢方でひどい生理痛を改善させた女性の体験談とは!

PMS対策!生理前の辛い症状を改善させた女性の体験からの提案とは

PMSかな?一人で悩まないで婦人科に行き漢方で改善させた体験談!

PMSのイライラを婦人科へ行き漢方で治療した女性の体験記とは