ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

更年期障害かな?と悩んでおられる方へ読んでもらいたい克服体験談!

f:id:otameshisan:20170331134130j:plain

本当につらい更年期障害。。。
一人で悩まれている方も多いのではないでしょうか?
様々な症状が出るため、これは更年期障害なのかどうなのかと、不安が増幅したりと・・・。

 

更年期障害とは

更年期障害とは閉経前後の更年期に、卵巣機能の低下によるエストロゲン欠乏で、ホルモンのバランスが乱れ、さまざまな症状があらわれる状態をいいます。ほてり・のぼせ・冷えなど、体にさまざまな不調が現れます。

そんな中、更年期障害手前の症状から改善された方の体験談を紹介します。

 

更年期障害手前の苦しみから改善させた女性の体験談!

私の更年期障害手前の悩みとは

私は44歳の女性です。まだ生理周期も28日型というリズムは崩れていません。ホルモンバランスも若いときから比べれば、多少は減ったりしていると思います。

更年期障害なのかよくわからない軽度のバランスの崩れを感じるようになってきました。精神的にイラつくこと、熱っぽくなること、頭痛が増えたことです。少しづつ体の変化を感じたりしていました。

日常には問題ないのですが、このまま症状がひどくなって、ひどい更年期障害になったらどうしようと悩んでいました。

病院にいくほどでもなく、加齢だけの問題なのか、年齢的に体力がなくなってきているからなのか、理由はわかりませんが、体にいままでにはない、疲れ、精神的に不安になったり、イラついたりと変化を感じていました。ネガティブな発想も増えた感じもしました。

 

私の更年期障害手前の悩みにまつわる話

私は、高齢出産で子供を産んでいます。なので、まだ子供は小学生と小さいです。普段は温厚な性格なのですが、子供がいたずらをしたり言うことを聞かなかったりととても腹が立ったとき、今までには考えられない怒り方をしていました。

自分自信で、おかしいと思うのですが、湧き上がる感情が抑えきれなくなってしまうのです。これは、子育ての疲れとかノイローゼなのかわからないですが、一度怒ると、なんでこんなに私は怒れるのか自分でも不思議なくらい自分をコントロールができなくなっていました。

そのあと、我に戻ると、自己嫌悪になってしまいました。そして、毎日ではないのですが、人に会いたくないと思う日があったり、逆にものすごく会いたいと思ったり、感情の起伏が激しくなっていました。

 

私の更年期障害手前の悩みを解決した方法

そんな悩みを抱えているときに、高校時代からの友人とランチをしました。彼女はとても元気で、体型も維持して若々しい人です。そんな彼女から、悩みを相談すると、もっと自分を楽しみなさいと怒られました。

彼女は、ヨガをやっていて、体を動かすことでストレスと疲労といったバランスをうまく解消しているということでした。

私は自分自信の生活を振り返ってみて、毎日、家事育児に追われているだけで、自分のための時間もなく、オシャレすることも忘れていたことに気づかされました。

私は、外に行く勇気を持つことにしたのです。私がやりたいことを考え、習いたいことでも、仕事でも自分が今したいことを考えたのです。

私の中で出した答えが、仕事でした。今まで育児家事の生活から、短い時間ですが仕事をすることを選んだのです。最初、履歴書を出すだけでも、とても怖かったです。最初の一歩はとても怖くて、こんな私が仕事できるのか、駄目元でいいからという考えで前に進みました。

思い切って外の世界と接すると、なんだか今まで悩んでいたことが気にならなくなっていく自分がいました。

 

その時と同時に、私を助けてくれたのが、タンポポコーヒーでした。これは偶然に違う友達から聞いたもので、このタンポポコーヒーはホルモンのバランスを良くしてくれる働きがありました。

最初は、ノンカフェインで味も気に入って飲んでいました。ホルモンのバランスはよくわからないですが、利尿作用があり、デトックスする働きもあるのが飲んでてよくわかりました。体から毒が出て行くのが感じとれました。

モヤモヤとした重たいものが、すーっとでて行くのを感じるようになりました。毎日飲んでいますが、むくみがなくなり、体が軽くなりました。振り返ると、毎日、体がなんとなくむくんで重たい感じでした。

久々に感じる爽快感なのです。自分の人生を、ちょっと変える勇気を持てたことと、タンポポコーヒーに偶然にも出会えたことが、私の悩みを解決してくれたと思います。更年期障害になるかもと思いながらも、今を頑張っていこうと思えるようになったのです。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

40代という年齢は、若いというわけでもなく、年寄りというわけでもありません。そして、体の変化が始まる年代だと思います。体の変化が精神的にも不安にさせ、負のスパイラルのような環境を作ってしまうのだと思います。

もし、私と同じような環境なら、自分を楽しむための小さな勇気を持ってください。変化についていくのは大変だと思いますが、でも私は自分を外に出すという勇気で、人生まだまだだと思えるようになったのです。

更年期障害になるかもしれないと不安に思うより、なったらその時考えよう・・・と楽天的に考えたほうがいいと思っています。

 

 

最後に

この方は更年期障害手前の症状で悩んでおられたようですね。そして本格的に更年期障害になったらどうしようと、不安な気持ちとも戦っていたようですね。

そこで閉じこもる状況から、一歩勇気をもって外に出て気分を変え、余分な不安な気持ちも、来るならこいと楽天的な考えで克服されたようですね。

そこにホルモンバランスを整えるタンポポコーヒーと出合ったのも大きかったようですね。

同じ悩みを持たれている方も少し参考にされてみては。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 おすすめ記事

更年期障害かな?と悩んでおられる方へ読んでもらいたい克服体験談!

更年期障害を改善!アロマで症状を解消させた女性の体験談とは!

更年期障害の症状を改善!つらい症状を改善させた女性の提案とは!

更年期障害の改善!リラックス方法を見つけた女性の体験談とは!