読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

切れ痔の治療に成功!辛い思いから解放された女性の提案とは!

f:id:otameshisan:20170411125115j:plain

つらい切れ痔・・・。

痔の中でも特に痛みが激しい切れ痔。

日本人の3人に1人は痔の症状に悩まされています。

切れ痔は比較的、便秘になりやすい女性に多くみられます。

 

切れ痔は

切れ痔の多くの原因は、便秘時の硬い便や、勢いが良過ぎる便が通過する際に、肛門周辺の皮が切れてしまうことです。

便秘で太く硬い便を無理に出そうとして、肛門周辺の皮膚が切れてしまうことで起こります。

 

そこで今回は、つらい切れ痔の治療に成功した女性の体験談を紹介します。

 

つらい切れ痔の治療に成功した女性の体験談!

私のつらい切れ痔の悩みとは

私が初めて痔になったのは、中学1年の時でした。たまたま便秘が続いて、硬い便を排泄していた時に、ピリッと痛い感覚になったのがきっかけで、かれこれ15年以上も頑固な切れ痔とお付き合いしています。

今では、切れている部分が癖になってしまっているようで、少しでも硬い便を出そうとすると、すぐに切れてしまうという状態です。。。

 

普段は出血することもあまりないのですが、たまに深い傷になってしまった時は、トイレットペーパーに血がにじんでいたり、ひどい時にはトイレの水が赤く染まるほど出血していた時もありました・・・。

最近では、肛門の外に米粒大の小さなイボができ、また肛門内にもイボができているようで、排便する時にそのイボが出たり引っ込んだりするような状態です。

 

私のつらい切れ痔の悩みに関するエピソードとは

切れ痔自体は、苦痛でしたが、排便の際に苦労するくらいで、辛抱ができないほどではなかったので、病院を受診することもなく放置していました。

しかし、そんな私が切れ痔を直したい。と決意したきっかけとなったのが出産の時でした。妊娠中も便秘になりやすく切れ痔の状態が悪化していて辛かったのですが、出産後の排便がものすごく辛かったのです。。。

 

というのも、それまで切れ痔をかばうように肛門周囲を手で押して排便を行なっていました。しかし出産の際に膣と肛門の間を切開され、排便の時に手で押さえるとそこが裂けそうになって思うように排便ができず、残便感もあって不快でしたし、肛門にも負担がかかって切れ痔の状態もさらに悪化しました。

その時はトイレに行くのも怖くて本当に辛い思いをしました・・・。

 

私のつらい切れ痔の悩みを解決した方法とは

病院に受診する前はなんとか自力で治したいと、薬局に売られている市販の軟膏を塗っていました。

特にステロイド入りの軟膏は効き目がいいと聞いていたので、それを購入し、2週間程度使用しては症状が緩和して使用をやめる。しばらくするとまた切れて、まな薬局に走る、というのを繰り返していました。

 

しかし、出産を気に本格的な治療を決意した私は、病院を受診することにしました。病院に受診してわかったことですが、薬局の軟膏は効き目が弱いように思いました。いくらステロイドで効果があるとは言っても、処方された軟膏と比べると全然治り方が違います。

また、病院で処方してもらうと保険がきくので、薬局で買うよりも安く買うことができます。薬局で買うと、2週間分で1500円ほどですが、処方薬だと数百円です。

私は、軟膏の他に、血行を良くする漢方と内服薬をもらって毎日飲んでいます。

 

あと、切れ痔の治療は、肛門の傷を治すことはもちろんですが、治った傷がまた切れないように、肛門を傷つけないような便の状態をいい状態に保つことが必須です。

食物繊維をとったり、水分をたっぷり摂取したりと工夫してみたのですが、あまり便の状態が良くならなかったので、酸化マグネシウムというお薬も処方してもらっています。これも薬局で買うと1000円程しますが、病院でもらうと400円程度です。

この酸化マグネシウムは、一般の便秘薬と違い、自然な成分なのでくせになりにくく、飲み続けても副作用がありません。小さいお子様から飲める安全なお薬です。

 

これを飲み始めてから、劇的に便の状態が良くなり、切れ痔の治療もスムーズに進んだと思います。切れ痔を持たれている方は、同時に「切れ痔になりやすい便」だと言われています。もし軟膏を塗ってもなかなか治らない、という方は酸化マグネシウムがいい助けになってくれるかもしれませんよ。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

私は、慢性的な切れ痔と診断され、薬だけの治療では完治は難しいと言われました。

とりあえず今は外科的な処置はせず薬と排便習慣の改善を目標に様子を見ています。

切れ痔は早めに治療すれば、簡単に治るそうです。私も恥ずかしがらずに早く病院に相談すればよかったと後悔しています。

もし切れ痔に悩んでいる方は、もしかしたらまだ早期に治る状態かもしれません。私のように慢性化する前に是非早めに受診されてください。

 

 

切れ痔治療の最後に

この方は、ながく切れ痔とたたかっておられたようです。

最初は自力で治そうとがんばっておられました。しかし、決心し病院に行くことに。

そこで処方された薬は、市販薬とは効き目が違うものだったようです。

また血行を良くする漢方と便をやわらかくする薬を処方されました。

そして、便の状態も良くなり切れ痔の改善にも!

 

酸化マグネシウムは副作用の少ない便秘薬として知られていますよね。便秘の原因は便が固くなることでおこりますので、酸化マグネシウムは便をやわらかくするとともに、便のカサを増して腸に刺激を与えるため便意をうながします。

 

同じ悩みをお持ちの方は、この方も参考にされてみては。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ関連記事

痔の症状を改善!妊娠中から出来た痔で悩まされた女性の提案!

切れ痔の治療に成功!辛い思いから解放された女性の提案とは!

イボ痔を治療!注射療法で完治された女性の体験談とは!

産後に悪化した痔と向き合い治療に成功した女性の体験談とは!

産後を機になるイボ痔は治る!つらいおもいを克服した女性の体験談