ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

便秘を解消した方法!薬に頼らずに解消した女性の提案とは!

f:id:otameshisan:20170413161604j:plain

つらい便秘・・・。
気分も憂鬱になりますよね。。。
なぜ便秘は女性に多いのでしょうか?
女性の方が便秘に悩む人が多いのは確かです。

 

なぜ便秘は女性に多いのか

女性は、男性よりも筋肉量が少ないですので、腸の排便運動も弱く、便が押し出せずに便秘になってしまうことがあります。

また排卵期から月経前までは、便秘になりやすくなります。受精卵のために大腸から水分が奪われてしまうので、便が硬くなってしまい排泄されにくくなるのです。

女性は、職場などではトイレに行きにくいとか、特に排便は恥ずかしいとかニオイも気になるとか、つい我慢してしまうこともあります。そうして、我慢し続けていると、直腸の神経が鈍くなり便秘を招いてしまいます。

 

そこで今回は、つらい便秘を薬に頼らずに解消した女性の体験談で紹介します。

 

便秘を解消した方法!つらい便秘を解消した女性の体験談!

私のつらい便秘の悩みとは

以前、私は便秘に悩む体質でした。便秘状態がずーっと続いているわけではないのですが、一度便秘状態になると2、3日から1週間くらいお通じがなくなることもありました。とくに生理前になると便秘になりやすいようです。

便秘になって辛いのは下腹部の不快な張りです。お腹がパンパンに詰まっているような感じだと気分も憂鬱になります・・・。外出中にお腹が痛くなったらどうしようという余計な心配もしなくてはいけないですしね。

 

また、一度便秘状態におちいってしまうと、日に日に出にくくなって状況が悪化していきます。1週間もお通じがなかった時などは便が硬くなってしまって、下手したら痔になるんじゃないかと思うくらいでした。。。

便秘状態にならないように普段から気をつけること、便秘になってしまっても、できるだけ初期の内に解決できるように、というのが重要な課題でした。

 

私のつらい便秘の悩みに関するエピソードとは

便秘が原因の恥ずかしかったエピソードです。当時私は学生でした。1週間くらい続く便秘になってしまい、学校でもいつもお腹の調子を気にしながら過ごしていました。

下腹部が張れた感じで辛いのに加えて、おならも妙に出やすくなって困りました・・・。おならの原因はライ麦パンを食べたことかもしれません。朝ごはんはいつもパンだったのですが、少しでも便秘を解消しようと思って、ライ麦パンなどの食物繊維の多そうなパンに変えてみたところ、私のお腹には合わなかったらしくて、常にお腹がゴロゴロしたり、おならが出やすくなってしまいました。

 

それで休み時間ごとにトイレにこもっていたのですが、それに気づいた同級生(男子)に「お前いつもトイレにいるよな。しかもうるさいし」と言われてしまいました。

うるさいというのはおならのことだと思います。隣にいた他の男子生徒が「しっ!」と黙らせてくれたのでそれ以上言われませんでしたが、すごく恥ずかしかったです。。。

 

私のつらい便秘の悩みを解消した方法とは

そこで便秘薬を使わずに便秘を改善した方法3つを紹介します。便秘薬も役には立つと思うのですが便秘薬をのむと急に便意がくるのが苦手で、できるだけ使わないで改善する方法を探しました。

 

ひとつ目の方法は毎日食べる主食の「ごはんに食物繊維」を足す方法です。食物繊維が多いとお通じがよくなると言いますよね。毎日食べている白飯に食物繊維の多いものをちょこっと足す方法は安全で手軽です。

私は白飯に「タカキビ」、「モチアワ」などの雑穀を少量混ぜて炊きました。モチアワを入れるとごはんがモチモチして美味しくなり一石二鳥ですよ。

麦ごはんにして、粉寒天を炊飯時にちょっと入れるなどの方法もあります。食物繊維も摂りすぎると逆にお腹ゴロゴロや便秘の原因になるので適度にしてくださいね。

 

ふたつ目の方法は「縄跳び」です。これは自分の体験から発見したのですが、縄跳をしていると便意が来ることが多いのです!

小学校の体育の時に、縄跳をするとトイレに行きたくなるなぁと思ったのを思い出して、大人になってから便秘時に試してみたところ、やっぱり縄跳をすると便意がきます。

その後調べてみたら、縄跳などの跳びはねる運動をして大腸に物理的な刺激が加わることで、腸のぜん動運動が活発になる、という仕組みのようです。

ダン、ダン!と足を地面につける時の衝撃が腸に伝わって、腸も動き出すということですね!縄跳を持っていなくても、その場でジャンプする「縄無し縄跳び」だけでも効果あります。

 

みっつ目の方法は「ヤンキー座り」です。ヤンキー座りって知ってますか?体育座りの状態からお尻を浮かした状態、または和式トイレにかがみこんでいる時の姿勢です。

この姿勢をすると、なぜか便意が来やすくなるんです。これも後で調べてみたらちゃんと根拠がありました。ヤンキー座りをすると直腸(大腸の出口付近です)と肛門が一直線になるので、排便に適した姿勢なんだそうですよ!

ヤンキー座りの姿勢でしばらく新聞などを読んでいると、腸によい刺激がいくらしく便意が来ることが多いです。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

便秘は嫌ですよね。毎日のちょっとした工夫で便秘を予防できたらいいなと思います。

便秘は一度なってしまうと加速度的に悪化していくので、初期の段階で改善・予防するのが大事だと思います。

紹介した3つの方法は、簡単に毎日の生活に取り入れられることばかりだと思います。

便秘薬を使うのもよいですが、便秘になりにくい生活をすることの方が健康への近道だと思うので、ぜひ試してみてください。

 

 

便秘を解消した方法の最後に

女性に多い便秘、、、大変ですよね。

この方は、薬に頼るのではなく、生活改善でなんとか良くしようと。

そこで、「ごはんに食物繊維」、「縄跳び」、「ヤンキー座り」を実践!

それぞれ、しっかりとした根拠があったんですね。

同じ悩みをお持ちの方に、何か参考になればと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 おすすめ関連記事

肌トラブルの原因は便秘だった!改善された女性の体験による提案とは

便秘を解消した方法!薬に頼らずに解消した女性の提案とは!

便秘対策!長年、悩まれていた女性が改善させた2つの方法とは!

便秘の解消方法!!ながく頑固な便秘に悩まされた女性の体験談とは

痔の症状を改善!妊娠中から出来た痔で悩まされた女性の提案!

便通を改善!つらい便秘を解消させた女性の1つの提案とは!

便秘を改善!色々試したけど効果がない方への1つの提案!

頑固な便秘を改善!つらい症状を改善された女性の体験談とは!

便秘を改善!薬に頼らず改善させた女性の体験からの提案とは!

便秘対策!長年の辛い便秘を治した女性の体験からの提案とは!