読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

イボ痔を治療!注射療法で完治された女性の体験談とは!

f:id:otameshisan:20170420120618j:plain

日本人の3人に1人は、痔だと言われています。
中でも、もっとも割合が高いのはイボ痔です。
症状が進むと、出血や激しい痛みを伴います・・・
恥ずかしさから、なかなか病院に行かず悩んでいる人も多くいます。

 

イボ痔(内痔核)の注射療法とは

内痔核(イボ痔)は、肛門内部の静脈に血液がたまって血管がいぼ状に膨らんだものです。

注射療法の内痔核硬化療法とは、痔に直接、注射を打って血管に炎症を起こして痔をつぶすものです。

 

そこで今回は、イボ痔を注射療法で完治された女性の体験談を紹介します。

 

イボ痔を注射療法で完治された女性の体験談!

私のイボ痔の悩みとは

初めて自分がイボ痔だと、知ったのはなんと16歳の時でした。学校のトイレで息んだ時に、シャーッと音の出るような出血が出ました。何も知らない私はもう、真っ青に、なりました。

誰にも相談出来ず、当時はネット検索も出来ず、ずっと黙ってました。それが、その内出血もなくなり収まってしまい、結局放って置いたのです。

 

次に違和感を感じたのはある時に歩いてると何だかお尻に何か挟まってる感じが。家に帰り鏡で見てみたら、親指の先程の肉が飛び出ている感じでした。それも、結局誰にも相談出来ずほったらかしに。

それがある時から、少しお腹に力を入れただけで飛び出るようになってきたのです。さすがに、本屋さんで調べてみたら、イボ痔だと分かりました。でも病院に行く勇気などなくそのまま、様子を見ていました。

 

私のイボ痔の悩みに関するエピソードとは

そしていつしか、恋人が出来たのですが何より困ったのが、エッチの時に彼が乗ってお腹に力が入ると、その度に飛び出てしまうのです。彼氏にも気づかれてしまい、これなぁに?とか、良く聞かれました。生まれつき~などとごまかしていましたが、本当に恥ずかしかったです。

 

その後、結婚をして第1子を妊娠した時に、思いきって産婦人科の先生に尋ねてみると、これは内痔核だから出産したら更にひどくなるかも知れないと言われ、実際に出産後は倍に飛び出してしまったのです。

それでも子供は3人出産しました。それからも相変わらず、飛び出したものは、指で押し込んだりしながら産婦人科などで、座薬などをもらい何年も、そのままでどうにか頑張っていました。

 

私のイボ痔の悩みを解決した方法とは

ついに、決断をして近所の肛門科に行きました。知り合いに会ったらどうしようとか色々と心配でしたが、子供が小さく遠くまでは行かれなかったので仕方なく。そして恥ずかしい内診も、子供を3人産んだ後だと恥じらいも無くなっているのか、ほとんど平気で受けられました。

診察結果は内痔核で症状的には1度から4度あるうちの3度と言われました。結局私が選んだのは内痔核を収縮させる注射療法でした。

幸い私の場合は脱肛まではしていなかったので、切除手術か注射で収縮させるかの選択肢がありました。日帰りの施術ですが、前日からは大腸の検査や絶食をして、当日も浣腸などをして、いざ挑みました。

 

その注射療法だと再発の可能性も割りと多くあると言われ、本当は出来ることなら入院をして切除手術をすれば完全になおりますよ。と、言われたのですが、切除手術はどうしても嫌だったので断りました。

当日はドキドキして1人で施術室へ。始まるまで本当に怖かったです。局部麻酔なので、施術中の状況もすべて分かってしまうし、何よりもうつ伏せでお尻を上に上げた状態で、担当医は若い男性の先生でした。

でも何年も悩んだこのイボ痔がなくなるなら。と恥を忍んで頑張りました。注射は麻酔の注射がとにかく痛くて、痛いっ!と大きな声で叫んでしまいましたが、内痔核に打った注射の方は麻酔も聞いていたので全然痛みは感じなかったです。

 

手術をしなくて良かったと思ったのはそのまま30分ほど休んだ後、歩いて帰る事も出来て、次の日の排便も痛みはなく、術後が本当に楽だった事です。安静と言われましたがけっこう動いていたと思います。

何よりも、イボ痔の煩わしさから解放されてとても嬉しかったです。何年も悩んで来たことを、1日で解決出来たので注射療法を選んで本当に正解でした。でもおそらく結婚する前だったらこんな勇気はなかっただろうと思いました。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

イボ痔は、以外と女性にも多く私のように若い頃から発症する人も少なくないようです。

場所が場所だけに初めて病院に行くときには本当に勇気がいると思いますが診察さえ受けてしまえば、あっという間に勇気が出て、完治をしたいと思えるようになりますよ。

まずは内診の恥ずかしさまでを超えれば、大丈夫です。近所だと恥ずかしいなら少し遠くの病院で。他の人に知られる事はまず無いと思います。

頑張ってまずは診察受けて下さい。

 

 

イボ痔の治療の最後に

この方は、若い頃からイボ痔(内痔核)で悩んでおられたようですね。

病院に行く勇気が出ず、そのままに・・・

しかし、決心し病院に行くことに。。。そして注射療法を選択し完治されました。

早ければ早いほど、完治の道は近いですね。

同じ悩みをお持ちの方も、この方を参考にされてみては。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ関連記事

痔の症状を改善!妊娠中から出来た痔で悩まされた女性の提案!

切れ痔の治療に成功!辛い思いから解放された女性の提案とは!

イボ痔を治療!注射療法で完治された女性の体験談とは!

産後に悪化した痔と向き合い治療に成功した女性の体験談とは!

産後を機になるイボ痔は治る!つらいおもいを克服した女性の体験談