読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ukiukiLab

ウキウキラボはお悩みを解決された方の実体験をもとに美容と健康を考えます!

便通を改善!つらい便秘を解消させた女性の1つの提案とは!

f:id:otameshisan:20170317140201j:plain

つらい便秘・・・
しかし突然、急に便意がおそってくる!
生活にも支障がでてくることも。。。
便秘の悩みは女性の方にとっても多いですね。

 

便通を改善!女性に便秘が多いのは?

女性は男性よりも骨盤が広く、腸が骨盤内に落ち込んでいます。その為、腸がたるみやすく、便が大腸にとどまる時間が長くなります。この間に便が硬くなり、便秘になりやすい傾向があるようです。

 

そこで今回、便通を改善し、つらい便秘を解消させた女性の体験談を紹介します。

 

便通を改善!つらい便秘を解消させた女性の体験談!

私のつらい便秘の悩みとは

もともと私は、便秘症でした。子供の頃から、毎日出すという習慣がなく、それに対してあまり気にもしていませんでした。

しかし大人になってから、気が付けば何日も出していないことがあったり、ここぞという大事な場面で下痢になってしまい、何とか改善しなくては、と思うようになりました。

私は、同じ悩みを持つ知り合いやインターネットなどで情報収集し、あらゆる方法を試してみました。しかし、食生活や運動不足の改善、薬を飲むなどしても長くは続かず、返って逆効果になってしまいました。

特に、普段と違う特別な行事などがあるときは、数日前からいろいろ試すのですが、意識しすぎてしまって全く出ず、本番でお腹を壊すことが多くなりました。

私は、子供の頃から自宅以外のトイレで排便ができません。ですから、外出先でお腹を壊してしまうと本当に辛かったです。時には学校や会社を早退することもありました。

何を試しても改善されない便秘症から、抜け出せるのか、本当に悩んだ時期がありました。

 

私のつらい便秘の悩みに関するエピソードとは

肝心な時に、急にお腹を壊してしまったことは何度もあります。その中でも一番辛かったエピソードは、大好きなアーティストのライブが始まる寸前に、お腹を壊してしまったことです。

慌ててトイレへ行きましたが、5万人を超すライブでしたので、そこには長蛇の列ができていました。屋外ライブでしたので、向こうが見えないくらいのトイレの数が設置されていたのですが、緊急事態の私は、列の最後尾を見つけるのもやっとこでした。

夏の暑さ、汗をかいている人々の中で、私は全く違う種類の汗をかいていました。意識が遠のく中、自分の番が回ってきたときは心からホッとしたと同時に、気を緩めないようにとても気をつけました。あと3分・・・遅かったらどうなっていただろうと思うと、今でもヒヤッとします。

 

私のつらい便秘の悩みを解決した方法とは

便秘の原因は、食生活や睡眠不足、生理前や運動不足など、いろいろ考えられると思いました。

今までに私は、薬や漢方、お茶や食物繊維などいろいろ試して来ました。けれども、結局どれも長続きしないのです。

キウイがいいと言われて、食べていた時期もありました。確かに、食べ物で便秘が改善できたのは、キウイが唯一と言えるほどの効果で、私にはとても合っていました。しかし、数ヶ月続けた結果、キウイアレルギーのような症状が出るようになってしまいました。

薬も同じです。どうしても出ないときは、薬に頼ってもいいと思いますが、常用するのは体にとってあまりよくはないでしょう。そこで私は、当たり前のようで、忙しくてなかなかできていなかった、基本的な生活改善をするようにしました。

 

それは、いつもしていることと同じです。ただそれを丁寧にじっくりするようにしたのです。

例えばお風呂は、子供を入れるのに精一杯で、自分は温まったのかもよくわからない状態でした。髪も乾かさないまま寝てしまうこともよくあり、頭が冷たくて熟睡できないことが多かったのです。

それを、ぬるめの温度でゆったり入るようにし、髪もきちんと乾かすようにしました。そして、体が冷えないうちに布団に入って寝てしまいます。

とにかく「冷え」は便秘に直結していると自分なりの経験で感じていましたので、体が冷えないことに十分気を付けました。真冬で足が冷えるときは靴下を履いて寝たりしました。

それから、「早起き」も効果覿面でした。これは、たまたま子供が中学生になって部活に入ったので、早起きせざるを得なくなったのですが、5時か早ければ4時台に起きることも多くなりました。

慣れるまでは体が辛かったのですが、気づいたら便秘知らずになっていましたし、頭も冴え、体調もとても整いました。

仕事に行くまでの間に、自然とトイレに行く習慣がつきました。朝が早いと、当然ゆったりと支度ができますし、その流れで仕事、帰ってきてからも家事は朝のうちに終えているので溜まっていません。そうやって、とにかくゆったり生活することで、私の便秘や冷えは改善されていきました。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

女性は、生理や育児、出産やストレスなどで体調の変化が頻繁に起こるかと思います。そんな時は、自分を受け入れてあげる気持ちで、ゆったりと、焦らず、自分をいたわってあげてほしいと思います。

あなたが悪いのではありません。あなたの体が、休んでほしいとメッセージを送っているのだと思います。自分の体に耳を傾けて、どうかご無理なさらないでください。

 

 

便通の改善!の最後に

この方は、ながく便通の不調で悩まれておられたようですね。
学生時代から社会人になっても、生活に支障がきたす程に・・・

薬で一時的に解消させても、根本的に治さないといけないと考えられたようですね。
そこで食生活の改善、生活習慣の見直しをされ、みごと解消されました。

全てを薬に頼らず、自分の自然治癒力を高めるのも大事ですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 おすすめ関連記事

肌トラブルの原因は便秘だった!改善された女性の体験による提案とは

便秘を解消した方法!薬に頼らずに解消した女性の提案とは!

便秘を改善!色々試したけど効果がない方への1つの提案!

便秘対策!長年、悩まれていた女性が改善させた2つの方法とは!

便秘の解消方法!!ながく頑固な便秘に悩まされた女性の体験談とは

痔の症状を改善!妊娠中から出来た痔で悩まされた女性の提案!

便通を改善!つらい便秘を解消させた女性の1つの提案とは!

頑固な便秘を改善!つらい症状を改善された女性の体験談とは!

便秘を改善!薬に頼らず改善させた女性の体験からの提案とは!

便秘対策!長年の辛い便秘を治した女性の体験からの提案とは!

 

食欲不振の原因は?胃腸機能の低下?解決させた女性の体験談とは!

f:id:otameshisan:20170316164058j:plain

食欲がでない。。。
年齢による胃腸機能の低下かも?
以前はあんなにも食欲旺盛だったのに。
食欲不振で周りにも迷惑をかけてしまうはめに・・・

 

食欲不振の原因

食欲不振の原因は、ストレスや夏バテ、運動不足、生活習慣、風邪や胃炎などにより、胃腸機能が低下し身体の調子が悪くなることが原因と考えられます。

実際、食欲を調整しているのは血糖の量、胃腸の状態、中枢神経、自律神経、ホルモンなど多岐にわたり複雑になっていますので、これだ!という原因をみつけるのも困難です。

 

そこで今回は、つらい食欲不振の悩みを解決された女性の体験談を紹介します。

 

つらい食欲不振の悩みを解決された女性の体験談!

私の食欲不振の悩みとは

以前より、私は、胃腸はあまり強いとは言えませんでしたが、ここ最近は胃の鈍痛や胸焼けで、人生初の食欲不振になりました。。。また同時に便秘がちにもなりました。

私が、胃の不調を感じたのは、お腹がすかないという日が続いたことです。勿論、無理矢理、食事はしていましたが、心の底から食事が美味しいと、感じる事が少なくなっていた様に思っていました。

空腹を感じにくくなった後に、食事を無理にすると、今度は胸やけする様になりました。私は普段からお酒は頂かないので、お酒によるものではなくて、本当に胃腸はどうかしたのか、と思うくらいの胸やけでした。

 

私の食欲不振の悩みに関するエピソードとは

ここぞと言う大切な食事会に参加出来なかったり、胃腸薬を飲みがら参加したり、家族との年に一度の旅行も胃腸不良によって、心から楽しめないという旅になってしまったのです。今までも、胃の鈍痛や、すっきりしないと言う感じは体験した事がありましたが、こんなにも長く不調は続く事は初めででした。

11月~12月は食事会に忘年会にとプライベートでも仕事の付き合い、子供の関係の方や家族旅行と行事が目白押しでしたが、珍しく私は不参加だったり、人一倍食べることが好きな私があまり食べなくなり、周りも心配していました。

家族や友人は私に精神的な悩みがあったの?と影で心配してくれるほどに、迷惑をかけてしまいました。

そこで私は、内科にて検診でカメラなどの検査をしましたが、大きな問題はありませんでした。

やはり問題は自分の生活パターンや食事などに関係していると感じたので、自分で調べて胃腸機能を以前の様に丈夫にする為に、いくつかの事に取り組もうと思いました。

 

私の食欲不振の悩みを解決した方法とは

病院で検診を受けても特に異常はなく、年齢と共に胃腸の機能が低下してきたのではないか?と、医師から説明されて、私も自分の中で何となく、そんな風に言われることを感じていたので、やっぱりな・・・と、安心したと共にこのままではダメだと感じました。

そこで、40代と言う年齢に負けない、丈夫な胃腸を取り戻したいという風に思ったのです。まず、私がそれまでしていた、胃腸に良くなかったと思える点を挙げてみました。

 

×お酒は飲まないものの、飲み物は常に炭酸と甘味料が入っているものを好みました。(1日500ccを2本程度飲んでいました)

×一度に食事は沢山は食べれないので、ちょこちょこと常に何かを食べているという感じの食生活をしていました。

×就寝前に必ずお腹が空くので、何かを胃の中に入れてから寝る癖をつけていました。

 

この三点が私の中で胃腸に最もいけないことだと考えました。

 

◎この事を踏まえて、私は以前よりアレルギー系の事で相談をしている、漢方薬局の薬剤師さんに相談して、まずは「衛益顆粒(えいえきかりゅう)」を飲み始めました。1日に1包を飲むと身体虚弱を改善していくという漢方薬との事で、胃腸に直接効くというよりは、身体全体の健康を取り戻していくと言う漢方薬を飲み始めました。

◎次に、今まで整腸剤には殆ど頼る事がありませんでしたが、ドラッグストアで購入可能な「ビオフェルミン」や「エビオス錠」などを取り入れる様になりました。

◎また、あまり得意ではなかった「ヨーグルト」も、毎日食後に1回は食べる様にしました。腸内の乳酸菌が自然に増えると、胃腸の健康が取り戻されて、便通も改善されるとの事で続けています。

 

この3つの事を始めてから、胃の鈍痛や胸やけは治まりましたし、酷い便秘もしなくなりました。

 

胃腸機能の低下の改善は、生活習慣自体を変えないと、治らないと思うので、自分の生活で×をつけた事はなるべく避けて、今後も「漢方薬」、「整腸剤」、毎日「ヨーグルト」を食べる事を続けていきたいと思います。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

年を重ねる事に、身体の悩みや美容の悩みは、特に女性の場合はつき物だと思います。しかし、その悩みには必ずや、解決方や改善できることがあると思うので、諦めずに、まずは人に聞いた情報、医師に言われた事、自分で調べて信用が出来る事を試して欲しいと思います。

私の場合は胃腸機能の低下と言う年齢的な問題で悩みましたが、現在は漢方薬の力や、生活習慣を改善した事で、不調からは脱出できました。

同じ悩みで悩んでいる皆さんも、まずは自分がしている生活習慣のダメなことを書き出してみて、その事を辞める事から試してみて欲しいです。

 

 

最後に

この方は、ながく胃腸機能の低下からくる食欲不振で悩まれておられたようです。

食欲不振で周りの方にまで心配されるまでに・・・。

そこで、生活習慣の見直しや、「漢方薬」、「整腸剤」、「ヨーグルト」の力で改善されたようですね。

同じ悩みを持たれている方も、この方の体験談も参考にされてみては!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ひどい肩こり。。体調不良を伴う症状を改善された女性の提案とは!

f:id:otameshisan:20170315180040j:plain

ひどい肩こり・・・
肩こりだけでもつらいのに。。。併発する様々な症状。
肩こりは日本の国民病ともいわれるほど、悩んでおられる方は多いですね。
一説には女性の悩みの第1位ともいわれています。

 

肩こりは?

 肩こりは日本人にとても多い症状です。肩こりを訴える人は年々増加傾向にあり、低年齢化も進んでいるようです。

肩こり自体もつらい症状ですが、併発する症状も様々ありつらいですね。

肩こりと併発しやすい症状としては、頭痛、背部痛、胸痛、めまい、動悸、息切れ、倦怠感、咳などがあります。

あまりに肩こりがひどい場合、なんらかの他の病気の可能性も・・・。

 

そこで今回、体調不良を伴う、ひどい肩こりを改善された女性の体験談を紹介します。

 

ひどい肩こりを改善された女性の体験談!

私のひどい肩こりの悩みとは

年齢も関係しているのか?それとも女性独特の症状なのか?月に数回の頻度で慢性的なひどい肩こりと、胃腸の調子が不安になり、悩むようになりました。

私の場合は仕事でパソコンを使う時間が長い事もありまして、ひどい肩こりはそのせいなのかな?と思っていました。・・・が、色々と調べて40代になって分った事は、ホルモンのバランスの崩れにより、頭痛から来る肩こりなのかな?と思う様になりました。

ひどい肩こりの症状が出ると決まって、その後は胃痛になったりして、胃腸の調子が不安になる事も特徴だと感じていました。

ひどい肩こりとセットでやってくる胃腸の不安定さを何とかして改善したい、と思う様になったここ数年間でした。一度体調が悪化すると、1~2日は不調で、長い時だと1~2週間に及ぶ体調不良の時もありました。

 

私のひどい肩こりの悩みのエピソードとは

私が決定的にこの悩みを改善する為に何かをしたいと、真剣に考えるようになったのは、ある家族旅行の時でした。

その時の家族旅行は実に数年ぶりに私の家族と両親も一緒の旅でした。どれだけ、その旅を楽しみに計画をして心に待ちにしていたか分りません。

しかし、旅行の前々日からひどい肩こりになり、頭痛の症状もありました。旅の当日は肩こりは解消したものの、案の定、胃腸の調子が悪くなってしまい、楽しい旅のはずが、私の胃の不良により、食事の変更をさせたり、旅先での食事を心から美味しいと感じる事が出来なかったのでした。

その時に、私は生活スタイルからきっちりと見直して、健康状態をもう一度取り戻さないと駄目だと感じました。

年に何度も出来るわけではない楽しい旅行を、もう二度と台無しにしたくないと心から感じた出来事でした。

 

私のひどい肩こりの悩みを解決した方法とは

楽しみしていた旅先で体調が万全といかなった私は、旅から戻り、本当に自分自身の健康状態を取り戻し、年間を通じて元気で過せる様にと、色々な事を調べました。

まず、私のひどい肩こりはホルモンバランスを崩してなるということと、パソコンを長時間使うことでの姿勢が悪いということと、手足と胃腸を冷やす事からだんだんと肩こり症状が悪化している事が分りました。

そして胃腸の不調は、肩こりや頭痛が出てきた時に飲む薬が強くて、胃が荒れたり、普段から食生活や睡眠スタイルが良くないことから、慢性的な胃腸の不調が出ている事が分りました。

この二つ症状を改善する為にしたことを下にまとめてみたいと思います。

 

●パソコンを使う時に姿勢を気をつける事は第一なのですが、朝晩の3分間ずつストレッチポールを背中に入れて、背中を思い切り伸ばして、筋肉を解す事で、肩を凝り固まらないようにストレッチを始めました。

ホルモンのバランスが大きく崩れてしまわない様に、女性薬のサプリメント接種する様にしました。

手足や胃腸を冷やさない様に、とにかく冷たい飲み物は夏場でも飲まない様に心がけました。またエアコンの効いている部屋では首にはガーゼ、足には靴下の重ね履きなどをして、夏場も絶対に身体を冷やさない様に心がけました。

それまでは1日に2食だった食生活を1日に3度きっちり食べる様にして、体温を上げて、免疫力も上げるようにと努力をする様にしました。

免疫を上げる為に、夜は必ず12時までには布団に入って、睡眠のサイクルを整える様にしました。

朝晩、エビオス錠という胃腸を強くするビール酵母から出来た錠剤を飲んで、胃腸に直接働きかける様にしました。

 

私は上記の事を始めてから、ひどい肩こりや胃腸の不調がゆっくりですが、解消されていった様に感じています。特にストレッチポールは、始めた日から、背中の張りや肩凝りに働きかけてくれる様に感じました。またエビオス錠もゆっくりですが、効果をじわじわと感じています。

 

同じ悩みを持っている方にメッセージ

女性の場合は年齢的な身体の悩みもあると思いますが、必ず対策方法はあると感じています。

年齢に関係なく、いつまでも毎日元気でいる為には、毎日の生活習慣を少し変えてみたり、自分に遭っているケア用品を見つける事が、改善策だと思います。

人から聞いたり、目で見たことは一度自分に遭うものなのかを?見極めているうちに、必ず自分に遭っている対策方法を見つけられると思います。

 

 

ひどい肩こりの最後に

この方は、ながく、ひどい肩こりと併発する症状に苦しんでおられたようですね。

そしてご自身で症状と原因を分析して、本気で直す決心をされたようです。

 

ここでなぜ女性に肩こりが多いのかの理由をあげます。

女性に肩こりが多い7つの理由

1.筋力が弱い
筋力は、男性に比べて女性のほうが圧倒的に少ないので、重い頭をささえている首や肩は、すぐに疲労しやすく肩がこりやすいです。

2.血流が悪い
女性は、男性に比べて血流が悪いのですので、冷え性にもなりやすいですし、血流が悪いと、肩こりの原因になります。

3.ホルモンバランスの乱れ
女性ホルモンの乱れは、体のさまざまな不調を引き起こします。その中でも自律神経の乱れは、肩こりにも悪影響を及ぼします。

4.ストレスを感じやすい
女性は、ストレスを感じやすいので、ストレスは、肩こりの原因になります。

5.首の骨が真っすぐ
首の骨はカーブしているほうが肩こりしにくい構造なのですが、女性には、生まれつきストレートネックが多いです。

6.事務職が多い
女性は、事務職で長時間同じ姿勢が続いたりなどのデスクワークが多いことも、肩こりの原因になっています。

7.疲れ目やドライアイになりやすい
女性は、疲れ目やドライアイにもなりやすいです。その疲れ目が肩こりを引き起こす原因にもなります。

 

肩こりの原因は、人それぞれなので、症状から原因を仮定し、その解決対策を考え、実行する。。。という事は大事なんですね!

 

ストレッチは5~10分くらいするだけで体はポカポカしてきますので、冷え性やストレス解消にもいいですね。

ストレッチの仕方などはYouTubeの動画にたくさんあるので自分にあうのを選んでみては。

ストレッチをする上で大事なことは、

●義務感で行うのは絶対だめです、気持ちのよい時間だと感じることが大切。

●呼吸は意識し、とくに息を吐くときはゆっくりと。

●5分~10分程度が適度な時間。

●慣れてくると気持ちよさも半減してくるので、時々ストレッチのメニューを変えるのがオススメ。

以上を意識してすることとが重要です。

 

同じ悩みをお持ちの方に、何かヒントになればとおもいます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ関連記事

酷い肩こりを改善!つらい肩こりを解消させた女性の提案とは!

ひどい肩こり。。体調不良を伴う症状を改善された女性の提案とは!

ひどい肩こりを解消!色々試したけど効果がなかった女性の提案とは!